BLOG アニメ

ナーベラル・ガンマの仕草1

投稿日:

アニメ1-5
冒険者チーム「漆黒の剣」の仕事に誘われ、バレアレの話が出てきたあたり。

冒険者モモンとして「よろしくお願いします」と自己紹介をしたとき、
ナーベは「え?」という疑問の声を漏らしている。

この意味について考えてみる。

ナーベラル・ガンマは人間について「ゴミです」と答えるように、
下等生物として見下している。

プレアデスの中でも特に人間の顔や名前を覚えられないナーベラル・ガンマは
人間への興味が特に薄く、軽蔑している。

そんな人間、 冒険者チーム「漆黒の剣」に対して、モモンは
「よろしくお願いします」と同時に頭を下げた。

至高の御方ともあろう存在が下等生物に、芝居とはいえ頭を下げたことは
ナーベラル・ガンマにとって少なからず衝撃であったはずだ。

このショックが思わず声に表れてしまった。という描写と思われる。

ナーベラル・ガンマは冒険者としてモモンと行動を共にする上で
いくらかこのような仕草を見せている。それらについても追って考察していきます。

-BLOG, アニメ
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.