mass for the dead

【オバマス】遺物は売るな!余った遺物の効率的な使い方。

更新日:

 遺物は売ったら損です!

みなさんは、余った混沌の遺物をどのように利用していますか?

オバマスのシステム上、混沌の遺物には所持枠の制限が設けられており
クエストを周回しているとすぐにいっぱいになってしまいますよね。

早く処分しなきゃ・・・と焦って、つい。。。

 → 同じ遺物が複数あるので売ってしまおう・・・

 → 強化素材(小)も売っちゃえ・・・!

↑これはすごくもったいないです!

このゲームでは
通常の混沌の遺物も、ランク1の強化素材(スープ)も、「強化にまわす」のが得策と言えます。

今回はその理由を解説していきます。

経験値

まずは経験値の観点からみていきましょう。

↓<通常遺物を強化素材として使った場合>※通常遺物は以下Lv.1 

通常遺物  経験値
☆☆☆☆☆ 5000
☆☆☆☆ 2000
☆☆☆ 1000
☆☆ 500
100

 

↓<強化素材の場合>

強化素材 経験値
10000
2000
500

 

通常遺物を強化素材として使用することで、強化素材並みの経験値が得られることがわかります。
(☆の数は違うけど)

売却額と購入額

↓<通常遺物を売却した場合>

通常遺物  売却額
☆☆☆☆☆ 6400
☆☆☆☆ 3200
☆☆☆ 1800
☆☆ 1000
600

 

このゴールドをもし強化素材購入に回した場合、とても損をします。

なぜなら強化素材を買うときの値段が高い

強化素材 購入額 売却額
40000 3000
10000 1000
4500 200

 

たとえば コレ!wひざが×3 あったとする。
売ると 5400ゴールド そのお金では1コしか買えない。
1コ分の獲得経験値 500
3コ分の獲得経験値 3000

得られる経験値の差は明白。
一度換金することにより生じる損は意外にも大きいですね!

売却額と経験値の関係

遺物 売却額 経験値 1ゴールド当たりの
経験値
☆☆☆☆☆ 6400 5000 0.78
☆☆☆☆ 3200 2000 0.63
☆☆☆ 1800 1000 0.56
☆☆ 1000 500 0.50
600 100 0.17
3000 10000 3.33
1000 2000 2.00
200 500 2.50

1ゴールド当たりの経験値を比較すると

・強化専用遺物は得られる経験値に対して売値が安すぎるので絶対に売らない方が良いことがわかる。

・通常遺物はレアリティの高いものほど経験値効率が高くなっている。
 強化遺物の購入額が 4500~40000ゴールドであることを考えると
 売っても大した額にはならない。
 なので経験値を見て、売るのか、強化にまわすのかを判断するとよいだろう。

ここからは感覚的な考察だが
通常遺物☆2:強化遺物☆1相当の経験値が得られるので強化にまわす。
通常遺物☆1:経験値は100しか得られない。

仮に500の経験値を得るためには☆1が5コ必要であり
5コの売値は600×5=3000ゴールド
「経験値500」 と 「3000ゴールド」・・・うーん、どちらが得だろうか。

ここで注目したいのは、同じ経験値500のを購入する場合「4500ゴールド」ということだ。
もし強化遺物が不足していてショップで購入している状態であれば
通常遺物☆1は強化にまわすべきと思います。

強化にかかるゴールド

強化するときのゴールド消費について確認していきます。

通常遺物 強化額
☆☆☆☆☆ 1500
☆☆☆☆ 1250
☆☆☆ 1000

 

強化素材 強化額
3000
1000
500

 

消費ゴールドは 500~3000に収まっている。

購入額が 4500~40000 であることを考えると
強化時のゴールド消費は特に気にする必要はないだろう。

結論

よほどゴールドが足りない場合は別として
強化遺物はもちろん、通常の遺物も売却せずに強化にまわす方が効率的です。

興味のある方は↓の記事も見てね
強化素材(強化物資)は購入すべき?

 

-mass for the dead

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.